別 名
所在地 神奈川県綾瀬市早川城山
築城者 渋谷重国
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 城山公園
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 平安の昔から蟠踞していた渋谷氏が鎌倉時代に築いた城とされるが、その時代に結びつけるのは無理があるように感じた。渋谷氏の後裔が築いたのは確かかもしれないが伝承もなくはっきりとしたことはわからない。遺構は戦国時代の姿を示しているのは明らかであり、やはり北条氏による産物と考えるのが無難なのかもしれない。北条氏が滅んだ後の天正19年(1591)には徳川家康の旗本石川四郎兵衛重久が早川城跡に陣屋を構えている。
土塁 土塁 東郷氏発祥の碑
 綾瀬市は主要な鉄道路線から外れているため行きづらかった。この日も海老名駅からバスを利用しているが、この日を最後に綾瀬市には訪れていない。記憶もかなり薄らいでいるために城跡の情景もおぼろげにしか覚えていないが遺構には満足できたと思う。
 城跡には空堀と土塁が残り台地下には湿地も残っていた。今はそれらがどうなっているかはわからないが、土塁と堀は城山公園内にあるので破壊されることはないだろう。主郭には東郷氏発祥の地という石碑があった。東郷氏は薩摩に下向した渋谷一族から分かれた家系で日本海海戦でロシア艦隊を撃破した東郷平八郎元帥を輩出している。
JR相模線・小田急小田原線「海老名」下車 相鉄バス「綾瀬市役所」行で「駐在所前」下車 徒歩10分
日本城郭大系/新人物往来社
2003/08/23