別 名 馬場城
所在地 神奈川県横浜市鶴見区馬場
築城者 諏訪三河守
築城年 天文年間(1532〜54)
廃城年
現 状 殿山公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 寺尾城は戦国時代に北条氏の家臣諏訪三河守が築いた平山城である。信濃の名族諏訪氏の一族が武蔵へ移り住んだ理由はわからないが、川崎市内や埼玉県の川越市と秩父市にも諏訪氏とその同族と思われれる寺尾氏にゆかりを持つ城がある。北条早雲が活躍した時代には諏訪氏の名が見られるので移住してきたのは室町時代だろう。
案内板 土塁 竪堀
 この頃は足繁く横浜方面へ通っていた。神奈川県の城館は全体的にあまり保存状態が良くはなく、特に横浜市や川崎市はほとんど壊滅状態に近い。それなのになぜ休みになる度に京浜東北線に乗車して訪れていたのかはもう忘れたが、何も残っていないという気楽さが当時の自分には合っていたのかもしれない。
 日本城郭大系が刊行された昭和50年代にはまだ遺構が残っていたらしい。自分が訪れたときには明確な遺構はもう見られなかった。殿山公園にある案内板と住宅地の角に建つ立派な石碑を撮影して帰った。ひょっとしたらこの頃はまだ遺構があったのかもしれないが、それを探し出すだけの眼力はまだなかった。
JR京浜東北線「鶴見」下車 臨港バス「菊名」行で「殿山」下車 徒歩5分
日本城郭大系/新人物往来社・多摩丘陵の古城址/有峰書店新社
2002/11/30