別 名 久保城
所在地 神奈川県横浜市緑区三保町
築城者 上杉憲清
築城年 永享年間(1429〜40)
廃城年
現 状 舊城寺
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 榎下城は永享年間(1429〜40)に宅間上杉憲清により築かれた城とされる。宅間上杉氏は室町時代には姿を消してしまい、その後は扇谷上杉氏の家臣山田右京進の居城となった。
榎下城 三の郭跡 土塁と空堀
二の郭跡の土塁 二の郭跡に建つ舊城寺 案内碑
主郭跡の土塁 主郭跡の櫓台 主郭跡の土塁
 榎下城跡へは二度訪れているが最初に訪れたのはいつだったか覚えていない。市街地にある城としては遺構がよく残っているほうで案内板や石碑もあるので満足感が得られる。遺構についてもまずまずの状態であり特に境内西の土塁と堀跡には見応えを感じた。主郭は弓道場があるが静かに弓を引く人たちを邪魔するわけにはいかないので撮影は控えた。
 宅間上杉氏ゆかりの城跡という珍しい城である。四家あった上杉氏のうち犬懸上杉氏と宅間上杉氏は室町時代に滅んでしまっている。関東地方に残る城跡は山内上杉氏と扇谷上杉氏に関するものが多いだけに宅間上杉氏の築城様式を伝える榎下城は貴重だと思う。
JR横浜線「中山」下車 横浜市営バス「長津田駅前」行で「榎下城址裏」下車 徒歩5分
日本城郭大系/新人物往来社・榎下城跡案内板
2008/04/28