福島城
 
別 名 夢見ヶ崎城
所在地 神奈川県川崎市幸区南加瀬
築城者 加瀬資親
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 夢見ヶ崎動物公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
古墳
 
 加瀬城は夢見ヶ崎公園の敷地となり園内には小さな動物園がある。城としての遺構はないが台地上にいくつもの古墳があった。このことから古くから人の営みがあったことがわかった。眺望が良く太田道灌が加瀬城を修築しようとしたのもわかる。道灌は鷲が自分の兜をくわえて加瀬城の南の丘に落とすという夢を見たが、これを不吉として加瀬城の修築をやめたという。この夢は後年、自分の身に降りかかる災いを暗示していたのかもしれない。
 
JR横須賀線「新川崎」下車 徒歩20分
 
2003/09/23 日本城郭全集/人物往来社