福島城
 
別 名
所在地 神奈川県川崎市多摩区枡形
築城者 稲毛重成
築城年 建久年間(1190〜99)
廃城年 戦国時代
現 状 桝形山公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
虎口
 
 中学生の頃に買った城郭本に掲載されていたことと自宅からそれほど遠くないこともあり、いつかは行きたいと思った城だった。昭和の頃は日本城郭大系を除くと詳細に城郭を紹介している本は少なかった。地図にも載らないような城を探すのは本当に困難だったが、桝形山城は公園の中にあるので探す苦労もなかった。
 稲毛三郎重成居館跡の廣福寺に立ち寄ったあとに桝形山へと登った。広い緑地内には民家園などもあり家族連れがたくさんいた。桝形山に登ると高楼のような展望台がある。登ったかどうかはもう覚えていないが、風景写真を撮影していないので登っていないと思う。あまりよく覚えていないが、切り立ったような細い尾根を歩いたことだけは鮮明に記憶している。広々とした主郭跡だったが高射砲陣地が置かれたことで地形も改変されているようだった。戦国時代まで使われたにしては簡素な城という印象しかない。
 
小田急小田原線「向ヶ丘遊園」下車 徒歩25分
 
2002/12/15 日本城郭大系/新人物往来社