別 名
所在地 神奈川県横浜市港北区新羽町
築城者 太田道灌
築城年 文明10年(1478)
廃城年
現 状 介護施設
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 文明10年(1478)に太田道灌が小机城を攻めたときに布陣したのが亀之甲山城である。一時的な陣城であり小机城が落城した後に使用されたという記録は残っていない。太田道灌が小机城の前にいろは歌を詠じたのはこの城であろう。
 何度か目の前を通っているが丘に登ったことはない。何も遺構がないのがわかっているし丘の上には工場があり入れなかった。今はその工場もなくなり介護施設となっている。この日はたしか妻と幼馴染たちと一緒に横浜アリーナへプロレス観戦に出かけた日である。小机城まで立ち寄る時間はなく、ラーメン博物館と周辺の散策を済ませてアリーナへ入った。
ブルーライン「北新横浜」下車 徒歩5分
日本城郭大系/新人物往来社
2002/03/01