福島城
 
別 名
所在地 山梨県甲府市大手
築城者 穴山信君
築城年 戦国時代
廃城年 天正10年(1582)
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
案内板
 
 伊賀越えの途中で落命した穴山信君もその最期と相俟って不人気な武将だと思う。生母は武田信玄の姉で信玄の娘を妻に迎えるという破格の扱いを受け、金山採掘で財力の蓄えもあり、単独で今川氏と交易を結ぶなど、武田一門の中でもやや特殊な立場だったらしい。
 順風満帆だった梅雪も晩年は惨めだった。武田勝頼を見限って織田信長に通じたまでは良かった。うまくいけば武田の名跡を継いで甲斐の国主になれたかもしれなかったが本能寺の変に遭遇した。野盗の襲撃で殺害されるというあまりにも情けない最期を遂げている。
 
JR中央本線「甲府」下車 山梨交通バス「武田神社」行で終点下車 徒歩1分
 
2008/12/20・2015/04/17 武田二十四将伝/新人物往来社