福島城
 
別 名
所在地 山梨県甲府市北新
築城者 一条信龍
築城年 戦国時代
廃城年 天正10年(1582)
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
案内板
 
 一条信龍は武田信虎の八男として生まれている。甲斐源氏の一条氏を継ぎ、兄晴信を援けて幾多の戦場へ赴いた生粋の武人である。西八代郡市川を領有し上野城を居城としていた。
 信龍の屋敷跡は他の重臣たちと比べると町外れにあり、コンビニ駐車場の脇に案内板が設置されていた。ずいぶんと寂しい扱いを受けているように思ったが、そこから少し南へ歩くと見事な切岸があった。これが屋敷の南端ではないかと思うぐらいだった。猛将と伝わる信龍だが兄の信繁ほど目立たないし小説や映画にも登場しない。華美を好んだとされる武将としては少し寂しさを覚える。
 
JR中央本線・身延線「甲府」下車 山梨交通バス「武田神社」行で「山梨大北」下車 徒歩7分
 
2018/06/12 武田二十四将伝/新人物往来社