福島城
 
別 名 河尻秀隆館
所在地 山梨県甲府市岩窪町
築城者 河尻秀隆
築城年 天正10年(1582)
廃城年 天正10年(1582)
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 甲府市指定史跡
備 考
評 価
案内板
 
 武田氏滅亡後、織田信長が甲斐の統治を任せた河尻秀隆が政務を執り行った居館という。それも束の間で本能寺の変が起こり、秀隆は武田旧臣の一揆の手にかかり殺された。
 悲劇の場所は寂しい場所だった。あまりよく覚えていないが、武田信玄の墓から遠くなかったと思う。ひっそりとした河尻塚への道標に従い細い路地を入っていった記憶がある。古めかしい案内板があったが、信玄の墓と比べるとぞんざいな扱いだった。
 
JR中央本線・身延線「甲府」下車 山梨交通バス「積翠寺」行で「護国神社入口」下車 徒歩15分
 
2007/05/06 河尻塚案内板