福島城
 
別 名 武田逍遥軒屋敷
所在地 山梨県甲府市桜井町
築城者 桜井氏
築城年
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
逍遥院
 
 甲府駅と石和温泉駅の中間に桜井町があり、逍遥院から東禅寺にかけてが桜井安芸守信忠の屋敷跡とされる。今も末裔が暮らしているが遺構は見当たらない。逍遥院は武田信廉の法名が寺院の名前となっており、この付近は武田信廉の屋敷跡とも伝わる。
 
JR中央本線「石和温泉」下車 徒歩20分
 
2008/12/20 甲斐の山城と館/戎光祥出版