福島城
 
別 名 湯ノ島山城
所在地 山梨県甲府市湯村
築城者 武田信虎
築城年 大永3年(1523)
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・石積・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物 烽火台
史跡指定
備 考
評 価
二の郭 石積
遠景 堀切 二の郭 石積
井戸 主郭 土塁 眺望
 
 湯村山城は甲府市街のやや西にある標高446mの湯村山に築かれた山城である。緑が丘スポーツ公園の山裾から登山道がある。舗装された道を登るのでほとんど疲れなかった。全山に岩石が転がっており、途中にも巨岩を整然と並べた古墳があったりして飽きなかった。逆にどこまでが城の遺構なのかわかりづらい面もあり、城跡も岩が転がって足の踏み場もないくらいだった。
 
JR中央本線・身延線「甲府」下車 山梨交通バス「饅頭森入口」行で「湯村」下車 徒歩40分
 
2004/01/03・2008/12/20 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意