福島城
 
別 名 南部城山城
所在地 山梨県南巨摩郡南部町南部
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 堀切
遠景 腰郭 土橋
土塁 土塁
 
 前日の激しい雨で南部城は道がぬかるみ苦労をした。もっとも道などはなく、新羅神社の裏から這い上がっている。南部城を紹介している人は案外少ない。その理由は藪がひどいことと、苦労に対しての見返りが少ないことだと思う。晩秋でも藪だらけで歩きづらい。山梨県でもここは静岡県寄りなので甲府盆地ほど冷え込まないのだろう。
 南部の城山だから南部氏の詰め城と思いたいが、南部氏と南部城の関わりを示す資料と伝承はない。もっと後に武田氏が築いた可能性もあるとは思うが、武田氏の築城様式とは異なる印象を受ける。天正壬午の乱で徳川勢が急仕上げで築いたものかもしれない。そう思うぐらい郭の削平以外には見るべきもののない城だった。
 
JR身延線「内船」下車 徒歩45分
 
2016/10/29 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意