福島城
 
別 名 金井館・中津森御所
所在地 山梨県都留市金井
築城者 小山田信有
築城年 大永7年(1527)
廃城年 享禄3年(1530)
現 状 用津院・農地
遺 構 空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
空堀
 
 谷村の城館探訪をしたときに立ち寄った。用津院と桂林寺の中間あたりとされるが、甲斐の山城と館では用津院を館跡と捉えている。水田の中に堀跡があるのが唯一の遺構らしい。今はわからないがこの当時は案内板などはなかった。
 
富士急行「都留市」下車 富士急バス「宝鉱山」行で「金井入口」下車 徒歩5分
 
2004/10/02 甲斐の山城と館/戎光祥出版