福島城
 
別 名
所在地 山梨県笛吹市一宮町石
築城者 岩崎氏
築城年 室町時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 土塁
遠景 竪堀 主郭 土塁
堀切 堀切 眺望
 
 山城歩きが楽しいのはやはり冬だと思う。11月を過ぎるとどの城へ行こうか悩む。この年は9月を過ぎてから山梨ばかり訪れていた。少し駅からは遠いが蜂城と余力があれば茶臼山烽火台に登ろうと勝沼へ向かった。勝沼ぶどう郷駅からここまでは遠い。路面は凍結しているし何よりも風が冷たい。蜂城山の麓に来るまでに時間を要したので茶臼山烽火台はあきらめた。
 標高738mの蜂城までは比高差300mが待ち受けている。蜂城天神社の参道なので迷うことはないが、登りはきつかった。振り向けば甲府盆地と雪を被る山々が見渡せる絶景である。美しい眺望は疲れを忘れさせてくれる。山城としての遺構はそれほどでもないが、奥に続く尾根に残る堀切が個人的に気に入った。
 
JR中央本線「勝沼ぶどう郷」下車 徒歩1時間30分
 
2014/12/17 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意