福島城
 
別 名
所在地 山梨県北杜市須玉町若神子
築城者
築城年
廃城年 天正10年(1582)
現 状 法徳寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 北杜市指定史跡
備 考
評 価
遠景
 
 若神子南城の歴史はよくわからない。武田氏時代に若神子城の出城が築かれていた可能性はあるが、確かなことは天正壬午の乱で北条軍が布陣したことである。
 須玉町は駅から遠いので苦労する。若神子北城、若神子城の順番で廻ったが、途中から雷雨となった。遺構は法徳寺の建設でほとんど失われてしまっている。ここから日野春駅までの道のりは山越えもあって本当に遠かった。
 
JR中央本線「韮崎」下車 山梨交通バス「増冨温泉郷」行で「若神子中学校」下車 徒歩25分
 
2014/09/11 甲斐の山城と館/戎光祥出版