福島城
 
別 名
所在地 山梨県北杜市須玉町江草
築城者 江戸幕府
築城年 江戸時代初期
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 獅子吼城の南西麓に設置された口留番所跡であり、戦国時代に武田氏が設けた関所を踏襲したものと思う。坂の中腹にある民家と小道が番所跡だが、遺構はなく案内板なども設置されていない。
 
JR中央本線「韮崎」下車 山交タウンコーチ「増冨温泉郷」行で「孫女」下車 徒歩15分
 
2015/10/26 甲斐の山城と館/戎光祥出版