福島城
 
別 名
所在地 山梨県北杜市須玉町江草
築城者 江戸幕府
築城年 江戸時代初期
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物 番所建物・門
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 甲斐から信州峠を経て佐久へ通じる穂坂路に設置された番所で、戦国時代には武田氏が設置した関所があったという。道路沿いに設置された道標に従い馬場集落への坂道を登る。番所跡は民家となっているが、案内板が設置され番所建物が移築されて残っている。
 
JR中央本線「韮崎」下車 山交タウンコーチ「増冨温泉郷」行で「八巻上」下車 徒歩25分
 
2015/10/26 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意