福島城
 
別 名
所在地 山梨県北杜市長坂町大八田
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 北杜市指定史跡
備 考
評 価
北郭 土塁
遠景 水堀 北郭
北郭 土塁 南郭 南郭 水堀
 
 この年は一年を通して山梨県の城館を訪れていた。行く度に新たな発見があって楽しかったのだと思う。谷戸城と周辺の城館を訪ねてみたくなり長坂駅まで来たはいいが、路線バスの本数は数えるほどで移動手段は徒歩しかないようなものだった。
 9月初旬で蒸し暑さが残っていた。深草城を訪れたのは午前中でまだ涼しいと感じたが、谷戸城に着いたときは日差しも強く、もう1ヶ月先延ばしにするべきだったと後悔したぐらいだった。深草城は平安時代末期に逸見氏が築いたという伝承が残っているが、とてもその時代まで遡るとは思えない。確かなのは戦国時代に堀内氏が居城としていたことで今も末裔の人たちが暮らしている。
 夏草が生い茂る時期だったが、城内は意外なほどにすっきりとしていた。適度に樹木が伐採され草刈りもされているようで、とても気持ちよく遺構を見ることができている。大きな城は見ていて疲れてくるが、深草城ぐらいの規模だと全体をじっくりと見られる。郭を囲む土塁は立派なものであり、用水路から水を引いた堀も見応えがあるものだった。
 
JR中央本線「長坂」下車 徒歩40分
 
2015/09/03 甲斐の山城と館/戎光祥出版