別 名
所在地 山梨県上野原市大椚
築城者 加藤氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 長峰砦は上野原の領主加藤氏によって築かれた砦とされている。武田信虎が北条氏綱と争った時代には両者の間で幾度か小競り合いがこの付近で行われており、長峰砦の西にある矢坪坂では小山田信有が侵入した北条氏と戦っている。こうした理由もあってここに砦を構える必要があったのだろう。
 ずいぶん前に中学校の同級生と職場の後輩と3人で藤野の温泉へ出かけた。藤野駅で待ち合わせたが、自分は早く上野原駅に着いて長峰砦へ訪れていた。往路はバスで楽に行けたが帰りはバスがないために上野原駅まで走った。長峰砦は中央自動車道の建設で破壊され車線拡幅工事でほとんどが失われた。高速道路の南に石碑と案内板が建ち北に郭の一部を残すだけとなっている。
JR中央本線「上野原」下車 富士急山梨バス「不老下」行で終点下車 徒歩30分
甲斐の山城と館/戎光祥出版
2003/10/14