福島城
 
別 名 鍋山砦・菱岩城
所在地 山梨県韮崎市神山町鍋山
築城者 武田氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考
評 価
主郭 土塁
遠景 二の郭 堀切 竪堀
三の郭 三の郭 堀切 横堀
主郭 虎口 主郭 虎口 眺望
 
 武田の里を訪ね歩いたときに登った白山城は素晴らしい遺構が残る山城だった。晩冬の日にひっそりと静まり返る武田八幡神社を訪ねてから白山城へと登っている。主郭を囲む土塁と虎口が特に印象に残っている。
 白山城の歴史はあまりはっきりしていない。武田信義の要害というのは無理があるが、武田氏直轄の城なのか、武川衆による築城なのか明確にはされていない。武田氏が滅んだあとに徳川家康に味方した武川衆が白山城で北条氏に備えたのは確かなようで、放射状に掘られた竪堀が特徴的な城でもある。白山城は北砦とムク台烽火台という二つの砦を従えている。どちらも相当苦労させられそうな山であり、北砦は命がけの覚悟が必要なのでなかなか登ろうという気にならない。
 
JR中央本線「韮崎」下車 韮崎市民バス「上円井上」行で「武田八幡入口」下車 徒歩30分
 
2004/03/21・2009/12/30 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意