福島城
 
別 名
所在地 山梨県笛吹市八代町高家
築城者 穴山氏
築城年 室町時代
廃城年 天正10年(1582)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 笛吹市指定史跡
備 考
評 価
空堀
遠景 土塁 空堀
 
 友人と真夏の山梨に訪れた。甲府盆地の夏は本当に暑い。コンビニに寄る度に冷たい飲み物やアイスを買う始末だった。一日歩いているだけで顔や腕が日焼けで褐色になってしまう。夏の山梨はいつもそんな感じである。
 小山城は甲府から御坂峠を越える鎌倉街道沿いに築かれた城で、内紛が続いた甲斐では重視されてきた城である。旧八代町役場の東に位置する丘が城跡で虎口前に駐車スペースがある。単郭ながら広大な面積を有する城で土塁と空堀の規模は見事だった。夏なので堀底は草が生い茂り写真だと伝わりづらいが、とても立派な空堀だった。
 
JR中央本線・身延線「甲府」下車 山梨交通バス「敷島営業所」行で「八代四ツ角」下車 徒歩30分
 
2014/07/26 甲斐の山城と館/戎光祥出版