福島城
 
別 名
所在地 山梨県笛吹市一宮町土塚
築城者 古屋織部
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 戦国時代に武田氏の家臣だった古屋氏の屋敷跡で今も土塁が残り、近世城郭のような石垣で被覆されている。石垣が桝形を形成する奥には立派な長屋門があった。この構造が中世からあったかはわからないが、武士の屋敷に相応しい雰囲気が残る。周囲よりも低い場所で擂り鉢の底にあるような地形が一般的な屋敷の構造と違うことに興味を覚えた。
 
JR中央本線「石和温泉」下車 市営一宮循環バスで「古菊園」下車 徒歩10分
 
2014/07/26 甲斐の山城と館/戎光祥出版