福島城
 
別 名
所在地 山梨県笛吹市一宮町中尾
築城者 早川半兵衛
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 武田信玄の時代に早川半兵衛が屋敷を構えた場所と伝わる。この土地には武田氏に仕えた中尾軍役衆という武士団がいて、その筆頭が早川弥三左衛門であり半兵衛とは兄弟であったとされる。
 県道306号線の相興交差点の東にある駐在所の東が屋敷跡だが、住宅地と農地に変貌していて遺構はない。今もこのあたりは早川姓の家が多く延命寺の早川家墓所には武田菱が刻まれていた。
 
JR中央本線「石和温泉」下車 市営一宮循環バス「農協北支所前」下車 徒歩3分
 
2014/12/17 甲斐の山城と館/戎光祥出版