福島城
 
別 名
所在地 山梨県甲州市勝沼町小佐手
築城者 小佐手永信
築城年 室町時代
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
案内板
 
 9月初旬になんとなく甲州へ出かけたくなった。残暑が厳しいかと思ったが、この日はからりとして爽やかな一日だった。夏の名残りを惜しむような青空が広がる。8時前に勝沼ぶどう郷駅に着いたので駅前で少し時間をつぶし、目の前の丘にある日帰り温泉に入った。露天風呂から見下ろす甲府盆地は秋の気配を感じさせた。風呂を出たあと果物の直売所で葡萄と桃の試食をしたが、売り場の人が歴史好きで武田勝頼の話を長々としていた。
 丘を下って最初に訪れたのは小佐手氏の居館跡だった。保育園が目印なので迷わずに着いたが、案内板があるだけで遺構はない。あとから航空写真で確認してみても館の地割は特定できなかった。案内板を撮影し黒川金山衆の屋敷跡へ移動することにした。
 
JR中央本線「勝沼ぶどう郷」下車 徒歩30分
 
2014/09/02 甲斐の山城と館/戎光祥出版