福島城
 
別 名 武田兵庫助屋敷
所在地 山梨県甲州市塩山小屋敷
築城者 河窪信実
築城年 元亀2年(1571)
廃城年 天正3年(1575)
現 状 松尾神社
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 塩山駅から恵林寺までの道沿いにある武田氏関連の屋敷跡を訪ねた。道も凍るような寒い一日だったことを覚えている。名刹恵林寺と言えどもバスの本数は少ない。仕方がなく歩いて行くことにしたが、雪があちこちに残る中での探訪はつらかった。
 河窪信実が屋敷を構える前は松尾信是の屋敷があったという。まったく同じ場所なのか位置が異なるのかはわからない。この付近は二階堂氏の居館もあったとされ、史料を調べても逆に混迷してしまう。
 
JR中央本線「塩山」下車 山梨交通バス「西沢渓谷入口」行で「恵林寺」下車 徒歩10分
 
2015/02/12 甲斐の山城と館/戎光祥出版