福島城
 
別 名
所在地 山梨県甲州市塩山小屋敷
築城者 二階堂貞藤
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 恵林寺
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
恵林寺
 
 名刹恵林寺を訪ねために雪が残る塩山の街を歩いた。恵林寺は有名な寺だが塩山駅から出るバスの本数はとても少ない。恵林寺の案内板には二階堂氏が館を寄進して恵林寺を建てたと書かれている。甲斐の山城と館では二階堂氏の居館は松尾神社付近としている。
 甲斐守護といえば武田氏を連想するが、二階堂氏も甲斐守護だったとする説がある。武田氏の領国経営は紆余曲折があり甲斐国内が安定していたのは武田氏の歴史の中でもごく短期間である。いつしか二階堂氏も甲斐から姿を消し武田氏の時代が到来する。
 恵林寺は静かな寺だった。雪を踏みしめながら境内を歩いていると厳かな気持ちになったものだった。武田の残党狩りで殺到した織田軍を相手に快川紹喜が心頭を滅却すれば火も自ら涼しの言葉を残した場所でもある。
 
JR中央本線「塩山」下車 山梨交通バス「西沢渓谷入口」行で「恵林寺」下車 徒歩10分
 
2015/02/12 甲斐の山城と館/戎光祥出版
恵林寺案内板