福島城
 
別 名 浪人屋敷
所在地 山梨県中央市一町畑
築城者 田中但馬守
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構 土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
水堀
 
 JR身延線の東花輪駅から東へ行くと田中姓の多い集落がある。東に無住となった広泰寺があるが、九一色衆田中広泰の開基という。田中但馬守は広泰と同一人物の可能性があると甲斐の山城と館には記されていた。石垣に囲まれた区画が屋敷跡で西側には水堀が残るが、石垣は近世に田中氏の末裔が酒屋を営んだときの産物ということだった。
 
JR身延線「東花輪」下車 徒歩20分
 
2014/07/26 甲斐の山城と館/戎光祥出版