福島城
 
別 名
所在地 山梨県中巨摩郡昭和町西条
築城者 源義清
築城年 天永元年(1131)
廃城年 久安5年(1149)
現 状 義清神社
遺 構 土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 昭和町指定史跡
備 考
評 価
石碑
 
 その名も義清神社だから武士の館跡としては探しやすい。南面には水堀があるが平安時代に遡るものとは思えない。社殿の周囲には土塁の痕跡が点在しているが塚のように思える。実際に義清塚があるそうだが、どれがそれなのかはわからなかった。
 
JR身延線「国母」下車 徒歩20分
 
2014/07/26 源義清館跡案内板
甲斐の山城と館/戎光祥出版