福島城
 
別 名 御番城・鐘撞堂
所在地 山梨県上野原市四方津
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
遠景 堀切 堀切
堀切 堀切 主郭
 
 年末に訪れた山城だが、ずいぶんと昔のことであまり細かいことはもう覚えていない。甲州街道の車を停めた場所から尾根へ出るまではそれほど時間はかからない。比高差も少なく登り始めて鉄塔のある場所へ着くとすぐに堀切があった。砦と名づけられているが、遺構は想像を上回るもので尾根に6本の堀切を入れている。これはとても見応えのある遺構だった。
 歴史は何も伝わらないが小山田氏が北条氏に備えて築いたものと思う。時代の変遷にもよるが武田氏の最前線は加藤氏が守る上野原城だと思われるので、牧野砦は加藤氏からの情報を最初に中継する地点だったはずである。甲相国境の城砦は武田氏も北条氏もあまり緊張感を感じる遺構を残すものがないが、牧野砦はしっかりとした城となっている。
 
JR中央本線「四方津」下車 富士急山梨バス「上野原」行で「牧野」下車 徒歩10分
 
2008/12/29 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意