福島城
 
別 名 横尾城・三日城
所在地 長野県上田市真田町長
築城者 横尾氏
築城年 室町時代
廃城年
現 状 秋葉神社
遺 構 郭・石積・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定 上田市指定史跡
備 考
評 価
三重堀切
遠景 腰郭 石積
主郭 二の郭 眺望
 
 信綱寺に訪れたあとは尾引城へ向かった。城主の横尾氏は村上氏に従っていたが、眼前は武田氏に従う真田氏の領地が広がる。お互い顔ぐらいは見知っていたはずだと思うが、どのような関係を築いていたのか気になった。
 登りはとても楽で比高差は75mしかない。あっという間に山頂へ着くと秋葉神社には半纏を来た人たちが神妙な顔つきで座っている。おそらく祭礼の準備なのだろう。その横を枯草を踏みしめつつ僕が歩いてゆく。尾根には見事な三重堀切があり、その奥にも郭と堀切がある。小さいながらも遺構は見応えを感じるものだった。
 
JR新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車 上田バス「大倉」行で「横尾」下車 徒歩30分
 
2016/04/03 信濃の山城と館/戎光祥出版
尾引城跡案内板
 
熊出没注意