別 名
所在地 長野県長野市箱清水
築城者
築城年
廃城年
現 状 健御名方富命彦神別神社
遺 構 郭・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 横山城は善光寺の東側の丘に築かれた城であり、川中島の戦いで上杉謙信が布陣している。善光寺の周囲にも土塁と空堀が残るが、何度か陣所が置かれるうちに善光寺も城郭として整備されたのだろう。
健御名方富命彦神別神社 境内の現況 境内の土塁
腰郭 善光寺山門 善光寺本堂
 友人と春日山城へ行くことになり長野駅で待ち合わせをした。約束の時間よりも早く到着し善光寺詣りをした。上杉謙信が陣を置いただけあって善光寺そのものも土塁と堀に囲まれており、寺院の格式を物語ると同時に戦いの歴史を伝える遺構だった。そのあとに横山城へ立ち寄ってみたが明確な遺構は残っていない。主郭にあたる健御名方富命彦神別神社の境内に土塁の痕跡が見られる程度だった。城内を通る道路は当時の堀切だろうと思うが、古城らしさを多少は感じるものの川中島合戦の光景を思い浮かべるのは難しい。
長野電鉄「善光寺下」下車 徒歩5分
横山城跡案内板
2013/10/15