福島城
 
別 名
所在地 長野県小県郡青木村当郷
築城者 朝倉但馬守
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 青木村指定史跡
備 考
評 価
主郭 堀切
遠景 段郭 竪堀
二の郭 堀切 二の郭 主郭
連続堀切 眺望
 
 飯縄山から派生する尾根に築かれた山城で、別の尾根には二場城がある。阿鳥川神社の角を東へ入ると途中に登山道入口がある。道標もなくわかりづらいが石碑が並ぶ脇に道がある。山道を歩くと20分ぐらいで最初の郭へ着いた。ここからは段郭が続くが、今ひとつ鋭角さに欠けるのと堀切も半ば埋もれているため迫力は感じなかった。
 二の郭から急傾斜の切岸を登ると主郭へ着く。ここに案内板が設置され奥に櫓台があった。ここからの眺望は美しかった。11月中旬だが陽射しもあり風もなく汗ばむほどで上着を脱いでシャツの袖を捲り上げたときの心地よさは格別だった。
 一息ついてから北の尾根を歩くと巨大な堀切が現れる。ここで今までの苦労が一気に吹き飛んだ感じがした。画像ではその迫力を伝えることができないほどの大きさで紅葉の美しさと相まってしばらく見惚れてしまった。その向こうには林道があるので車で訪れれば登山の苦労をすることもなくこれらの遺構を見ることができる。
 
JR新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車 千曲バス「青木」行で「当郷」下車 徒歩50分
 
2016/11/18 信濃の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意