福島城
 
別 名
所在地 長野県小県郡青木村当郷
築城者 朝倉但馬守
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・石積・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
堀切
遠景 腰郭 石積 主郭 土塁
腰郭 堀切  
 
 朝倉但馬守が築いた城で別の尾根には黒丸城がある。大法寺へ向かう途中に尾根の登り口があるがわかりづらい。高さのない城なので適当なところから尾根へ登ればすぐに城へ着く。車の場合は林道で楽に背後の堀切へと着く。
 郭の削平は綺麗で石積も見られる。西に伸びる尾根の堀切はほとんど埋もれて痕跡がわかる程度だが北尾根の堀切はよく残る。小規模ながら良い城だが、全体的に藪ばかりという印象で石積も笹藪のために見づらいのが残念だった。
 
JR新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車 千曲バス「青木」行で「当郷」下車 徒歩20分
 
2016/11/18 信濃の山城と館/戎光祥出版
 
熊出没注意