福島城
 
別 名 海津城・貝津城・待城・松城
所在地 長野県長野市松代町松代
築城者 武田信玄
築城年 永禄3年(1560)
廃城年 明治6年(1873)
現 状 海津城跡公園
遺 構 郭・石垣・土塁・空堀・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考 日本100名城
評 価
本丸 水堀
橋詰門と前橋 太鼓門 北不明門
本丸 石垣 本丸 石垣 二の丸
埋門 百間堀跡 新堀
 
 松代城よりも海津城と呼ぶほうがしっくりくる。城址碑も海津城と刻まれている。川中島古戦場は一度は訪ねておきたかったので高校時代の友人と真夏に車で出かけた。暑い日だったが八幡原史跡公園へ向かうときは激しい雨だった。松代城へ着くと雨は上がり青空が広がった。
 このときには工事も終わり堀は水を湛え城門が復元されていた。復元された建物よりも石垣の上から川中島の風景を眺めたかった。川中島の戦いに思いを廻らせながら散策してみる。水堀に映る石垣がとても綺麗だった。蝉時雨を聞きながら一周してみたが、都会ではもう見られないキリギリスがたくさんいた。
 
JR新幹線・信越本線・長野電鉄長野線「長野」下車 川中島バス「松代」行で「松代駅」下車 徒歩5分
 
2006/07/15 城郭と城下町/小学館
中部の城/小学館