福島城
 
別 名 樋沢城・安国寺城
所在地 長野県茅野市宮川
築城者 諏訪氏
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定 茅野市指定史跡
備 考
評 価
主郭
堀切 腰郭 二の郭
 
 諏訪から高遠へ移動する途中、杖突峠を越える峠道を扼する場所に干沢城があったので立ち寄ってみた。登山道がわからないので麓に車を停めて斜面を這い上がった。朝の冷え込みがきつい中を木に掴まりながら登ったが、朽ち木を踏んだときにキノコから白い煙が出て、それが靴に付着してなかなか取れずに困ったことをよく覚えている。
 城跡は良い感じで遺構が残っている。堀切と低い土塁があり、郭の配置が縦一列なので歩きやすかった。11月なので下草も少なく遺構の観察にはちょうど良かったと思う。投石用の小石が土塁の上にそのまま置かれているのも興味深い。ここはもう一度来てじっくりと楽しんでみたい城のひとつである。
JR中央本線「茅野」下車 JRバス「高遠」行で「小町屋入口」下車 徒歩10分
2005/11/19 信州の山城/信毎書籍出版センター
熊出没注意