福島城
 
別 名 手塚城
所在地 長野県諏訪郡下諏訪町
築城者 手塚光盛
築城年 平安時代末期
廃城年
現 状 ホテル山王閣
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 諏訪へ一泊旅行をした。最初に岡谷駅周辺の城跡を訪ね歩き、宿泊先の下諏訪へ移動してからは、諏訪大社と諏訪湖を歩きつつ周辺の城館探訪をしている。ホテル山王閣の駐車場にある霞ヶ城の案内板には木曾義仲に従った手塚太郎光盛の居城と記されていた。手塚光盛の居館は上田市にもある。ここには光盛の兄で弓の名手だった金刺盛澄の像が建っている。ホテル山王閣と恵比寿神社にかけての台地が城跡だが明確な遺構はない。
JR中央本線「下諏訪」下車 徒歩15分
2011/03/10 霞ヶ城跡案内板