別 名 矢ヶ崎城
所在地 長野県茅野市米沢
築城者 矢ヶ崎氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 諏訪氏の流れを汲む矢ヶ崎氏が居城としていた。天文年間(1532〜55)に矢ヶ崎氏は武田氏に臣従している。鬼場城の廃城時期については明確にされていない。
鬼場城 土塁 竪堀
連続堀切 堀切 腰曲輪
曲輪 土塁 曲輪
 一泊二日の諏訪旅行の二日目に茅野市の城跡を廻ったが最大の目的は鬼場城を見ることだった。住宅地から入って行けるので登りもきつくないし縄張も魅力的だった。実際に遺構はとても良く残っていたが生憎の積雪で遺構の凹凸はよくわかるものの堀切に下りることができない。最初の堀切は浅かったので下りられたが、連続堀切は深さと傾斜角があるために這い上がるのが精いっぱいだった。竪堀で足を滑らせたらそのまま麓まで落ちてしまいそうだったので主郭へ行くのは断念している。
JR中央本線「茅野」下車 諏訪バス「理科大」行で「鬼場」下車 徒歩20分
信州の山城/信毎書籍出版センター
2011/03/11