福島城
 
別 名 片山古城
所在地 長野県諏訪市湖南
築城者 諏訪時重
築城年 元徳2年(1330)
廃城年 天正12年(1584)
現 状 山林・農地
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
武居平
 
 諏訪大社上社前宮の西に位置し前宮を挟んで干沢城と相対している。度重なる諏訪氏の内紛で使われた城であるが、諏訪あたり城を訪ね歩くと至近距離で対立し合戦にまで及んでいたことに驚かされる。武居城の居館は武居平と呼ばれる平らな台地にあった。11月の澄み切る空気が冷たくも心地よい。山城は資料不足と時間の都合で割愛したが遺構はあるらしい。
JR中央本線「茅野」下車 市内循環バス「わかされ」下車 徒歩30分
2005/11/19 信濃の山城と館/戎光祥出版
熊出没注意