別 名 上ノ城・藤ヶ城
所在地 長野県佐久市岩村田
築城者 内藤正誠
築城年 元治元年(1864)
廃城年 明治4年(1871)
現 状 岩村田公園
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 江戸時代末期に内藤正誠によって築城され未完成のまま明治維新を迎えた短命の城である。
 高校時代の友人と久しぶりに会うことになりせっかくなので遠くまで出かけようということになった。日帰りでお互い疲れない程度の場所を選ぶことになり信州の入口となる佐久を訪ねることになった。ずっと雨が降り続き7月にしては肌寒い日だったが車中の会話に花が咲き時間が過ぎるのを忘れるほど楽しかったことを覚えている。
 佐久インターチェンジで降りて最初に向かったのが大井城で次に訪ねたのが岩村田城である。藤城神社の境内に立派な石碑が建ち隣接する岩村田公園にも案内板が設置され土塁が残っている。岩村田小学校を中心とする一帯が城跡だが未完成だったことと市街化により遺構はほんのわずかしか残っていない。廃城後は跡地に岩村田球場が建設され戦後にはプロ野球の試合が行われたという歴史がある。
JR小海線「岩村田」下車 千曲バス「駒込」行で「岩村田小入口」下車 徒歩5分
信濃の山城と館/戎光祥出版・岩村田城跡案内板
2005/07/16