福島城
 
別 名 館ヶ峯
所在地 長野県小諸市菱平
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 菱平集落に突き出した尾根上に女堰という用水がある。集落内にある下の館と尾根上にある上の館で城ノ峯館を形成している。伝承が残らないためわからないが、下の館には地頭屋敷があった可能性を信濃の山城と館では示唆している。
 せっかくなので上の館まで登ってみた。坂の途中に菱野配水池へ向かう道があり山道の横を女堰が流れている。8月だったが蜘蛛の巣もなくて思ったよりも快適だった。土橋かと思わせる地形が突如現れたが、ここが上の館跡だった。帯郭もあるし南尾根には郭が連なる。よく見れば土塁が盛られているようだった。少し藪に分け入ると女堰があり記念碑が建っている。
JR小海線・しなの鉄道「小諸」下車 JRバス「高峰温泉」行で「天池」下車 徒歩35分
2017/08/28 信濃の山城と館/戎光祥出版
熊出没注意