福島城
 
別 名
所在地 長野県小諸市八満
築城者 平原景能
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
空堀
土塁 土塁 空堀
 
 友人と上田市の城館を廻った帰り道だった。もう辺りは薄暗くなってきていたが、道沿いに平原城があるので寄り道した。小諸地方によく見られる田切り地形を利用した広大な面積を誇る城だが、地形の複雑さが災いして今は破壊と荒廃が進んでいる。
 無数の郭と堀が縦横に廻る回廊のような城で復元図を見ても興味をそそられる縄張りだが、現状は墓地や工場となり石碑も案内板もない。うすぼんやりとした暗さの中を歩いてみた。確認できた土塁はわずかだったが、幅の広い空堀は見事だった。できれば明るい時間に見てみたい。
JR小海線・しなの鉄道「小諸」下車 千曲バス「軽井沢」行で「平原下宿」下車 徒歩5分
2011/08/01 信州の山城/信毎書籍出版センター