福島城
 
別 名
所在地 長野県小諸市平原
築城者
築城年
廃城年
現 状 農地
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
三の郭 空堀
遠景 主郭 堀切 主郭
二の郭 四の郭 虎口
 
 友人と日帰りで小諸市の城館を訪ねたが、その日の最後に訪れたのが十石城だった。8月下旬の陽射しはきつかったが、日陰に入ると涼しく感じた。夕方近い時刻なので風がいくぶんか涼しく感じた。
 十石城の場所は簡単に探し当てることができたが、城跡への道は消失しているため訪問は難渋を極めた。主郭までは農道から容易に訪れることができたが、遺構が残る二の郭から北東へ行くために小さな川を飛び越えて藪漕ぎをする羽目になった。大きく迂回してようやく着いたが、台地上はすべて畑となっている。耕作のため土塁はほとんど失われている。車が出入りがしやすいように堀も一部埋められているが、郭のかたちは今もよくわかる。北東の台地続きには針木沢城がある。
しなの鉄道「御代田」下車 徒歩40分
2017/08/28 信濃の山城と館/戎光祥出版