福島城
 
別 名 御屋敷
所在地 長野県上田市下室賀
築城者 安保氏
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 宅地・農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
延命地蔵
 
 安保氏が構えたと伝わる場所は今も御屋敷と称されている。館跡を示すようなものないが年代不詳の井戸が残っている。井戸は大きな石で塞がれていた。緩やかな傾斜を持つ段々畑のような土地で、道沿いにある延命地蔵が目印となった。安保氏は武蔵七党の丹党から出た一族で主に埼玉県の城館探訪をしている僕にとってなじみ深い名前である。山ばかりの信州で旧知の友達に会えたような気持ちになった。
JR新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車 千曲バス「室賀入組」行で「御屋敷」下車 徒歩1分
2016/04/02 信濃の山城と館/戎光祥出版