福島城
 
別 名 日向畑遺跡
所在地 長野県上田市真田町長
築城者
築城年
廃城年
現 状 公園
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定 上田市指定史跡
備 考
評 価
日向畑遺跡 中世墳墓
 
 一泊二日の上田旅行の二日目はいよいよ真田の里である。前日には笹洞城をはじめ3つの山城に登った。その興奮が覚めやらず夜はなかなか寝つけなかった。ホテルの朝食はそれほど美味しくはなかったが、とりあえず松尾古城に登るだけの栄養を補給した。待望の真田町なので上田駅からバスに乗り込んだあとも少年のような気持ちになった。ちょうど真田丸が放映された年なのでどこへ行っても人が多かったが松尾古城まで来ているのは自分だけだった。
 松尾古城への登山道を探そうと角間橋を越えたときに白い文化財標柱が見えた。大河ドラマの赤い幟が風に靡いている。登山道の入口に柵で囲まれた古い五輪塔が並んでいた。この小さな公園が日向畑遺跡で真田氏の古い居館跡という。遺構はないが崩落防止のために積まれたと思われる平石を積んだ石積があった。近世には常福院という寺院があったが、今は安智羅明神がぽつんと残るだけだった。
JR新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車 上田バス「菅平」行で「横沢」下車 徒歩20分
2016/04/03 信濃の山城と館/戎光祥出版
日向畑遺跡案内板