福島城
 
別 名 大舘屋敷
所在地 新潟県南魚沼市塩沢
築城者 大舘蔵人
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 魚沼市の山城探訪をしたあとの帰路で塩沢の街を通過した。ちょうど交差点の北側が塩沢大館に比定される一帯となる。遺構はなく場所も不確かなこともあり立ち寄るまでもないと思い街並みを撮影しているだけである。
 鎌倉時代に大舘氏の居館が築かれ、大舘蔵人は新田義貞に従い転戦し討死を遂げている。新田氏の一族ということは上野国を発祥とする大舘氏と考えて間違いないと思う。戦国時代には上杉謙信が塩沢大館で休息したというから館跡の地割は残っていたのだろう。この日は長森原の戦いで討死した山内上杉顕定を葬った管領塚に再訪しているが、遠い越後の地で関東武士のかすかな息吹に触れることができたのは幸いだった。
JR上越線「塩沢」下車 徒歩5分
2018/11/11 史跡樺沢城パンフレット