福島城
 
別 名
所在地 静岡県三島市山中新田
築城者 北条氏
築城年 天正17年(1589)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 城址公園
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 国指定史跡
備 考
評 価
畝堀
馬場曲輪 馬場曲輪 土塁 馬場曲輪 空堀
土塁 櫓台 擂鉢曲輪
 
 旧東海道を歩き岱崎出丸へと向かった。山中城より少しだけ新しさを感じる遺構の規模は大きく、特に畝堀の巨大さに目を奪われた。岱崎出丸は未完成のまま豊臣軍の攻撃に遭い、あっという間に落城している。攻城戦は壮絶で城兵は間断なく銃弾を浴びせ、豊臣軍の先鋒一柳直末は銃撃されて討死している。
 
JR東海道新幹線・東海道本線・伊豆箱根鉄道「三島」下車
沼津登山東海バス「元箱根港」行で「山中城址」下車 徒歩5分
 
2008/09/14 日本城郭大系/新人物往来社
ふるさと古城の旅/海馬出版