別 名
所在地 静岡県伊豆市本柿木
築城者 狩野茂光
築城年 治承4年(1180)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定 伊豆市指定史跡
評 価
 平安時代末期に狩野氏が築いたと記されている。築城から千年近く遺構が保存されているとも記してあったが、その当時の狩野氏の拠点はもっと西の奥まった場所であり狩野城は北条早雲が伊勢侵攻を開始した頃に狩野道一が築いた城だろう。砦程度のものはあったのかもしれないが平安時代に築かれた城とは思えない。
狩野城 堀切 腰郭
堀切 二重堀切 中曲輪跡
主曲輪跡の土塁 堀切 東曲輪跡の土塁
堀切 帯郭 出丸跡
 6月のよく晴れた日に修善寺へ行った。修善寺駅からはレンタサイクルを使い国道を南下している。とても暑い日だったが吹き抜ける風が心地良かった。ちょうど鮎釣りが解禁される時期と重なり狩野川では長い竿を構えた釣人が獲物を狙っていた。上り坂に差し掛かり気温も上昇したところでスコールが通り過ぎた。まさに恵みの雨となり体温を逃がしてくれた。
 城跡には目立つ看板があったのですぐにわかった。綺麗に整備された城跡を歩くのは楽しい。登りはじめてすぐに吸蜜するジャコウアゲハが白く染まる翅を忙しそうに動かしていた。見学順路に沿って歩き狩野城の遺構をひと通り見て回ったが堀切と土塁がよく残っている。この日は真夏のように暑かったが自転車で軽快に走り回る城廻りは気持ちの良いものだった。狩野川沿いの風景と里山探訪で少しだけ冒険をする気分も味わえた。せっかく伊豆まで来たがあまりの暑さで温泉には立ち寄らず修善寺駅へ戻った。
伊豆箱根鉄道「修善寺」下車 東海バス「昭和の森」行で「柿木橋」下車 徒歩10分
静岡の山城ベスト50を歩く/サンライズ出版・狩野城跡案内板
2012/06/01