別 名
所在地 静岡県静岡市駿河区有東
築城者 福島氏
築城年 戦国時代
廃城年
現 状 有東神社
遺 構 郭・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 有東砦は今川氏の重臣福島氏が築いたとされる駿府城の砦である。具体的な歴史はよくわからないが甲斐を追放されて今川義元に迎えられた武田信虎が有東砦を屋敷として与えられたという説がある。本当かどうかは確かめようもないが、もしそれが真実だとしたら信虎はここで甲斐へ戻れる日を心待ちにしていたことだろう。結局それは叶うことなく甲斐まであと一歩というところまで来て亡くなっている。
有東砦 腰郭 土塁
虎口 主郭跡 主郭跡の土塁
 八幡山城へ訪れたときに2度訪れている。初回は何にもわからないまま駆け足で登り遺構の有無もろくに確かめず立ち去ったが、2度目は少し時間をかけて歩いてみた。よく見ると土塁の痕跡が残っていることに気づかされるし虎口らしい地形も残されている。
JR東海道新幹線・東海道本線・静岡鉄道「静岡」下車 徒歩30分
日本城郭大系/新人物往来社
1999/04/30・2011/02/03