福島城
 
別 名
所在地 静岡県浜松市中区元城町
築城者 徳川家康
築城年 元亀元年(1570)
廃城年 明治元年(1868)
現 状 浜松城公園
遺 構 郭・石垣
移築建造物
再建建造物 天守・門
史跡指定 浜松市指定史跡
備 考 続日本100名城
評 価
本丸 天守
本丸 石垣 本丸 石垣 本丸 石垣
 
 徳川家康が青年から壮年時代を過ごした城である。1月の寒い日に高校時代の旧友と訪れた。諏訪原城と掛川城を見て最後に立ち寄ったのが浜松城だった。日が傾きかけて日影に立つと凍えるぐらい寒かった。
 浜松城は本丸の石垣と復興天守しか見ていない。今は城門が復元されているが、当時はそれぐらいしか見るものはなかった。石垣を眺めたあとは三方ヶ原古戦場を訪ねた。資料館の人と長話をしたのを覚えている。地元のお婆さんが一緒でとても歴史に詳しい人だった。
 
JR新幹線・東海道本線「浜松」下車 
遠鉄バス「半田山中」行で「浜松城公園入口」下車 徒歩5分
 
2006/01/07 日本城郭大系/新人物往来社
ふるさと古城の旅/海馬出版