福島城
 
別 名 松下城
所在地 静岡県菊川市西方
築城者 堀田正法
築城年 室町時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
二重堀切
遠景 堀切 堀切
堀切 虎口 主郭
 
 諏訪原城を楽しんだあとは菊川駅へ向かった。あまり知名度は高くない堀田城へ訪れることにした。まったく事前の知識は持たずに訪れた堀田城だが、驚くぐらい遺構がよく残っていた。規模は小さいが細い尾根にいくつもの堀切が穿たれている。
 麓の正法寺を訪ねてみたが堀田城についての歴史はわからなかった。寺の名前にもなっている堀田正法が築いたことは確かだが、松下喜兵衛が城主だったという伝承も残っている。木下藤吉郎が最初に武家奉公したときの主人である。松下氏の居城は遠江頭陀寺城なので堀田城とは距離に隔たりがあるが、一時的に居城とした可能性もないとは言えない。それよりもこの予想外の遺構に満ち足りた気持ちになった。
 
JR東海道本線「菊川」下車 徒歩10分
 
2012/01/02 日本城郭大系/新人物往来社